↓まずは下記の「弁護士費用保険 Mikata(ミカタ)」の説明動画をご覧ください↓

下記の各トラブル事例の再生ボタンをクリックすると、各動画が観覧できます。


※1日98円…月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出

※お申込み…お申込みに際して重要事項説明書(「契約概要」「注意喚起情報」「個人情報の取扱い」)のほか、「普通保険約款」「保険金および保険料に関するQ&A」を必ずご確認下さい。

※月額2,980円(税込)…更新後の保険料は、法律相談料保険金の支払い実績に応じて増加することがあります。


弁護士保険のMikataってなんですか?

はじめまして!日本初(※1)の弁護士費用保険のMikata(ミカタ)です。
弁護士費用の保険は、法的トラブルなどにあわれた時にかかる弁護士費用を保険金でまかなえるサービスです。
Mikataは2013年5月のサービス開始より急成長をとげている注目のサービスです。
身体の保険は健康保険や生命保険。車の保険は自動車保険などがありますね。
では予期せぬ法的トラブルに対する保険はないものか・・・
そんなご要望に応えるためにできたサービスです。

Mikataの大きな特徴は、月々2,980円(税込)(※4)という少額で提供しているサービスであるということ。
そして弁護士保険に加入している証として保険証を発行していますので、常に持ち歩くことができ
急なトラブルの時に役に立ったという声もいただいております。

日本では初めてのサービスですので、聞きなれていない方もいらっしゃると思いますので、
次はMikataの魅力についてご説明させていただきます。

トラブルは特別なものではなく、すぐ身近にあるものなんです

  • 労働トラブル
  • 離婚トラブル
  • 男女・夫婦間トラブル
  • 子供のトラブル
  • 相続のトラブル
  • 美容・医療のトラブル

つまり無保険でいるというのは、大きなリスクなのでは・・・

意外と知られていない法律業界の常識

困っていても、相談できない!?弁護士に相談するだけでお金がかかる

一般的な法律事務所の相談料は1時間1万円。
離婚などのトラブルでは平均2時間2万円ほどの金額を支払って相談をしているようです。
単純に相談するだけでもお金がかかりますが、その後の着手金などもかかり総額ではかなりの金額になるケースも多くあります。

mikataなら!
Mikataには、法律相談料を補償する保険金がありますので、安心して無料で法律相談を受けることができます。

戦わずして終わるのか…頼んだときには手遅れというケースも

これはよくあることですが、トラブルにみまわれた時にどのように対応したらよいのか
どのような証拠を集めておかなければならないのかが分からず、トラブルが大きくなってから弁護士に相談しても、
弁護士から「なんでもっと早く相談しないの。証明できるものがないと争えないよ」と言われ、依頼を断られるケースもあります。

mikataなら!
Mikataに加入していただくと、保険金がでるから安心して弁護士に相談できます
すると弁護士へ早めに相談しやすくなりますから、トラブルの火種のうちに適切な対応や準備ができます。
万が一大きなトラブルになっても準備がしっかりできているので争っても勝てる可能性が高くなります

素手でいっても勝ち目はない すべて自分でなんとか解決しようとしても…

あまりおすすめできません。相手があなたの求めに誠実に対応してくれればいいですが、そのようなケースばかりではないのです。
自分で訴訟を起こす本人訴訟という選択肢もありますが、最低限の法律を勉強する必要があります。
平日の日中に行われる裁判に出廷したり、準備書面や答弁書の作成、相手と直接対峙しなければならない精神的苦痛など、大変です。
また法律の専門家ではないので、適切な主張ができないことで負けてしまうこともありえます。

mikataなら!
気軽に弁護士を利用できるのがMikataの「弁護士費用保険」です。
何かトラブルがあった際に気軽に相談ができるようになり、また裁判などに発展してしまった場合にでも
保険金がありますので、あなたの費用の負担を減らすことができます。

武装していれば怖くない 勝っても負けてもお金がかかる、それが裁判

日本の法律では、裁判所に払う訴訟費用(印紙代や郵送料など)は相手の負担になることがありますが、弁護士費用は自動車事故などの一部の
事件を除くと、裁判に勝ったとしても相手方に請求はできません。
ですので、弁護士費用は裁判の勝ち負けにかかわらず必ずかかります。

mikataなら!
裁判に勝った場合、弁護士費用保険に加入している事で保険金を受け取れますので、より多くのお金が残ります。
万が一負けてしまった場合も弁護士費用保険に加入していれば、保険金によって負担を軽減できます。

※1日98円…月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出

※お申込み…お申込みに際して重要事項説明書(「契約概要」「注意喚起情報」「個人情報の取扱い」)のほか、「普通保険約款」「保険金および保険料に関するQ&A」を必ずご確認下さい。

※月額2,980円(税込)…更新後の保険料は、法律相談料保険金の支払い実績に応じて増加することがあります。


できればトラブルにあいたくないし裁判を起こすようなこともしたくない…そのための法武装「Mikata」です

友人に弁護士保険の話を聞く機会があったんです。
その時は「今後何があるかわからないし」という気持ちで加入を決めました。
加入してしばらくした頃、引っ越してきた隣人の騒音問題に悩まされていました。
わたしは気が強い方ではなかったのでずっと我慢してたのですが、意を決して隣人に話しに行く事にしました。
隣人の奥さんはすごく低姿勢で、「すいません止めるように注意します」との事だったのですが、
翌日旦那さんの方がうちに怒鳴り込んできたんですよ。
「うちに何か文句でもあるのか!」「嫌なら引っ越すか、裁判でも何でもしてみろ」と凄い剣幕で、私は気があまり強くないので、何も言い返せなくて。
その時にMikataの保険証を見せたんですね。とたんに態度を変えた隣人は、翌日には菓子折りを持って謝りに来ました。もちろん騒音問題も解決しました。

ガソリンスタンドで給油をしてもらってる最中に突然ノズルが暴走して、車に傷がついてしまったん
ですが、それを翌日店長さんに事情を説明したら、のらりくらりの対応だったので、ついにこのカードを使う時が来たと思って提示したら、態度が急変して、全額弁償してくれることになったんですよ。
このカードのおかげで保険を使うまでもなく、予防効果もあるんだなぁと実感しました。

トラブルを未然に防ぐ、法武装という考え方

丸山和也氏

身をまもる意識が日本人は低すぎる

参議院議員の丸山です。
私がはじめ、プリベントさんの弁護士保険の話を聞いたとき、
正直に言いますと、「これは売れるな」と思いました。
というのも、日本では弁護士を気軽に利用する意識がないんですね。
「訴えるぞ!」とか「裁判だ!」「弁護士がついてるぞ!」と言われると誰でも弱気になりますよね。
弁護士保険のMikataのポイントは、保険証や、玄関に貼れるステッカーを持てるようになるので、
これは物理的に効力を発揮する。

想像してみてください。
「私、弁護士保険に入ってるんですよ。」
この一言はひじょ~~に強烈だと思いませんか?笑

僕はこれからの日本について、Mikataに加入している事が当然の世の中になってくると思うんです。

日本での法的トラブルは、数えきれないほどあります。
そんな時に、このサービスは強いミカタになると思うんですよね。

開業記念セレモニー~もうひとつの安心「弁護士保険」~

丸山和也氏に裁判の現実、弁護士保険Mikataの魅力について語っていただきました。

行列の出来る法律相談所っていう番組ありましたでしょう。
私もその元祖なんですけど、手前味噌ですがプラスの面を言わして頂くとですね、
日常的な問題も扱っていた番組だったので弁護士や法律というのが非常に身近になったという事があります。

(中略)

ところが、身近になったのはいいのですが、じゃあ裁判をやろうかってなって、実際弁護士の所にいくと費用の問題が出てくるんですね。
現実的にはそこのハードルがあるわけですよ。
そこにこういう、弁護士保険というのが導入されてですね、これから使えるとなると
まぁ行列でやっていて解決出来なかった課題(費用の問題)が解決できるのではないかと非常に期待しております。

そしてやっぱり、人と争うという事は、大変な『選択』なんですよ。人生の中で。
いくら被害がある・権利がある・お金が絡んでいても、何かを実現するには争うしかない場合もある。
それをしないで我慢するという生き方もある。中途半端に解決するという生き方もある。
一方で裁判をするという生き方もある。これはやっぱり自分の人生の中でそうたくさんある事ではないですよね。

(中略)

つまり裁判をするとか、弁護士を使って何かやるという事は、非常に重い『決断と選択』なんですよ。
しかし、どうしても依頼したいと思った時、人生の決断を放棄せざるを得ないってことになったらですね、
そういう人生を歩むほか選択の余地が無かったという事になるんですよ。
選択が出来ないという事が最大のリスクなんです、生き方にとって。
そういう意味では、これは単に法的手続きのうえでの弁護士保険に見えるけれども、すっごく大きな意味を持っているんですよ。
なのでこれは選択が出来る為の、ツールといいますかね、まさに『味方』になってもらいたいなと思います

※実際の丸山氏の話を一部抜粋

  ※ 質問のテキストをクリックすると、答えが開きます。

いつ起きた法的トラブルでも、保険金は支払われるのですか?

法的トラブルの原因となる事実が、責任開始日より前に発生した場合は、保険金の支払対象とはなりません。
したがって、法律相談や弁護士等への委任契約を締結した日が責任開始日後であったとしても、法的トラブルの原因となる事実が、責任開始日より前に発生した場合は、保険金の支払対象とはなりません。

責任開始日は、どのように決まるのですか?

責任開始日は、当社が保険契約の申込みを承諾した後、第1回保険料が払い込まれた日の属する月の翌月1日となります。
同じ月に保険契約の申込みをいただいても、第1回保険料の払込方法によって、責任開始日が異なることがありますのでご注意ください。

払込方法 保険契約申込・承諾 第1回保険料払込 責任開始日
クレジットカード H25年8月度
(毎月15日締)
H25年8月※1 H25年9月1日
振込(コンビニ) H25年8月 H25年9月1日
振込(銀行) H25年8月 H25年9月1日
振込(郵便局) H25年8月 H25年9月1日
口座振替 H25年9月 H25年10月1日


※1・・・カード会社からお客様への請求のタイミングはクレジットカード会社によって異なります。カード会社の利用明細書でご確認ください。
※第1回保険料の払込みが遅れた場合は、責任開始日も遅れます。
※保険契約申込書類の有効期限は3ヶ月です。
もし、保険契約申込日と告知日のいずれか早い日から3ヶ月以内に、当社の承諾と第1回保険料の払込みがない場合は、申込まれた保険契約は不成立となり、再度申込み手続きが必要となります。
※上記表は、保険契約申込・承諾及び第1回保険料払込の双方が、各月の締切日当日までに行われた場合の例です。

各月の申込みに締切日などはあるのですか?

払込方法によって、払込期日が異なります。払込期日は次のとおりです。
お申込み書類の受付締切日と初回保険料お支払い期日のいずれかを過ぎたときは、翌月以降のお取扱いとなります。
保険料のお支払期日が休日等にあたる場合は当社もしくは当社代理店までご確認ください。

払込方法 お申込み書類の受付締切日 第一回保険料払込期日
クレジットカード 毎月15日 (クレジットカード会社による承認)
毎月20日頃
振込(コンビニ)※ 毎月15日 毎月25日
振込(銀行)※ 毎月15日 毎月25日
振込(郵便局)※ 毎月15日 毎月25日
口座振替 毎月15日 お申込み月の翌月27日


※払込方法で振込を選択された方は保険契約申込書類をお預かりした後に、振込用紙をお送りさせていただきますので、25日までにお振込みいただきますようお願いいたします。
なお、振込手数料は保険契約者様のご負担となります。ご理解よろしくお願いします。

子供に法的トラブルが発生した場合は、この保険のお支払い対象となりますか?

この保険で補償の対象となる方は、被保険者ご本人のみですので、ご家族の方(お子様を含む)は補償の対象には含まれません。
したがいまして、この保険で補償の対象となっていただくには、お一人お一人が被保険者としてご加入いただく必要があります。
ただし、被保険者がお子様の監督義務者として損害賠償の請求を受ける場合や、被保険者がお子様の扶養義務者として支出した費用の請求をする場合は、原因事故の当事者となりますので保険金の支払対象となります。
この場合のお子様とは、20歳未満の未婚者に限ります。

法律相談料保険金の目安はありますか?

法律相談料保険金は、30分あたり5,000円(外税)を限度とします。
また、同じ原因にもとづく法的トラブルについては、20,000円(外税)を限度としています。

弁護士費用等保険金はどのような場合にいくら支払われるのですか?

同じ原因にもとづく法的トラブルについては300 万円を限度として、弁護士費用等保険金は法的トラブルによって次のとおりとなります。
(詳しくは約款・重要事項説明書でご確認ください。)
faqグラフ

※弁護士と締結された委任契約が「タイムチャージ制」の場合も、当社にて保険金の上限を決定させていただいたうえで、保険金をお支払いします。
ご不明な場合は当社までお問い合わせください。

待機期間とはなんですか?

待機期間とは、責任開始日から一定期間中、保険金をお支払いしない期間をいいます。
この制度は、告知を補完するために設けた制度です。この保険の待機期間は3か月です。
責任開始日から3ヶ月以内に発生した法的トラブルは保険お支払いの対象とはなりません。
ただし、急激かつ偶然な外来の事故による身体の傷害もしくは疾病または財物の損壊に関する法的トラブルには、待機期間の適用はありませんので、責任開始日以降に発生した交通事故などは保険お支払いの対象となります。

不担保とはなんですか?

不担保とは、保険金お支払いの対象としないことをいいます。この保険では、責任開始日より前に発生していた法的トラブルについては保険金お支払いの対象とはなりません。

なお、この保険では、以下の法的トラブルを不担保としています。

  1. ■責任開始日より前に法的トラブルの原因となる事実が発生しているものとして告知を行った法的トラブル
    (告知原因による不担保期間-責任開始日から3年間)
  2. ■離婚トラブルなど、責任開始日より前に法的トラブルの原因となる事実が発生していたか否かを告知していただくことがなじみにくい親族間の
    法的トラブル(特定原因による不担保期間-責任開始日から1年間。ただし、離婚トラブル※については責任開始日から3年間)

なお、次の離婚トラブルには不担保を適用しません。

  • Ⅰ. 責任開始日において結婚していない被保険者が、責任開始日以降に結婚し、その後に発生した離婚トラブル
  • Ⅱ. 責任開始日において結婚していた被保険者が、責任開始日以降に離婚し、その後別の相手と結婚した場合において、当該別の相手を相手方とする離婚トラブル
法的トラブルの発生時期は、いつのことを指すのですか?

法的トラブルの発生時期は、原則として、トラブルの原因となる事実が発生した時を指します。
保険金支払対象となるか否かのご判断が難しい場合は、当社までお問い合わせください。

待機期間や不担保期間の後に弁護士を利用すれば保険金を受け取ることができるのですか?

保険金お支払いの対象となるか否かについては、弁護士を利用した時点ではなく、法的トラブル発生時期によって判定します。
したがって、法的トラブルの発生した時期が、責任開始日より以前であるもの・待機期間中であるもの・不担保期間中であるものは、保険金お支払いの対象外となります。

保険金請求の際に、法的トラブルの証拠などは必要でしょうか?

法的トラブルの証拠となるもののご用意をお願いします。

法律相談料保険金や弁護士費用等保険金を請求する場合は、弁護士等に法律相談や委任契約締結をする前に、「事前に当社の同意を得るものとし」とありますが、この事前の同意がない場合は、保険金を支払ってもらえないのですか?

保険金をご請求される場合は、「事前に当社の同意」を得ることが保険金をお支払いする条件となっておりますので、「事前に当社の同意」がない場合は、保険金をお支払いできません。
必ず、事前にご連絡くださいます様お願いいたします。

保険金請求権の時効の起点は具体的にはいつを指すのですか?

普通保険約款第42条(時効)に記載しています「費用を負担することによって被った損害の発生日」とは、弁護士等に対して支払うべき金額が確定した日を指し、その日に保険事故が発生したものとします。

第2回以降の保険料の支払いができなかったときは、どのようになりますか?

第2回以降の保険料のお支払いが払込期日になかった場合は、その翌月1日から末日までが保険料払込猶予期間となります。
保険料払込猶予期間中に2ヶ月分の保険料をお支払いいただきます。
保険料払込猶予期間中に2ヶ月分の保険料の払込みがない場合は、保険料の払込猶予期間満了の日の翌日に保険契約は失効します。
なお、失効した保険契約は、復活の取扱いを行いません。
また、この保険契約が失効・解約もしくは更新されずに消滅した場合は、その後1年間は、被保険者を同一とする保険契約の引受けは行いませんので、ご注意ください。

保険料の払込みがなかった場合は、連絡はあるのですか?

なんらかの事情で保険料が引き落とされない場合、当社より未納通知を発送致します。
未納通知には、未納保険料のお支払い方法や注意点について記載しています。

弁護士費用保険金の支払いがあった場合に保険料は変わりますか?

弁護士費用等保険金の支払いは更新後の保険料の算定には影響しません。
法律相談料保険金の支払いがあった場合は、更新後の保険料が変わることがあります。

更新後の保険料が変わる場合はどのような場合ですか

直近3年以内に法律相談料保険金の支払額の合計が6,000 円以上となった場合です。
詳細は更新時の保険料改定資料【PDF】をご参考ください。

私たち『弁護士保険』に入っています 個人でできる法武装 弁護士保険の『Mikata』

※1日98円…月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出

※お申込み…お申込みに際して重要事項説明書(「契約概要」「注意喚起情報」「個人情報の取扱い」)のほか、「普通保険約款」「保険金および保険料に関するQ&A」を必ずご確認下さい。

※月額2,980円(税込)…更新後の保険料は、法律相談料保険金の支払い実績に応じて増加することがあります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

「いざという時、お客様を支えられるか」そのことを日々懸命に考えております。

平穏な日常生活は誰もが望んでいることです。
地震や台風などの自然災害は、ある日突然やってきます。
予知できないことではありませんが、人の力でどうにもならないこともあります。
また、交通事故などの急激・偶然かつ外的要因による事故などは防げないことはありませんが、
完全ではありません。
私たちの平穏な生活は、このような防御できず回復が著しく困難なものや、法律行為の作為・不作為
によって脅かされることもあります。しかし、それは解決の方法を知っていれば未然に防げた
かもしれないし、被害を最小限に抑えることができたかもしれません。
また、本来得られるべきものを失わずにすんだかもしれません。

これがあるからなにがあっても大丈夫。安心という心強さで、毎日はもっと輝きます。

私たちが考えた弁護士費用保険『Mikata』は、平穏な生活を望んでいる多くの人たちの権利を、法律の専門家である弁護士を味方につけて守るためのものです。
法的解決のための弁護士費用に対する保険金のお支払いに加えて、法律相談料も保険金の対象になっています。
どんな災禍はいつ自分に訪れるか、それは誰にもわかりません。もしもの備えに弁護士費用保険Mikataと末永くお付き合いいただければ幸いです。
普段は見えないところで『縁の下の力持ち』であり、目立つことはありませんが、いざという時に頼りになる。そんな存在になっていきたいと思っています。

※1)日本初…平成25年5月15日時点で、損害賠償などの特定の法的トラブルに限定せずに、被保険者が日本国内で直面した一定の法的トラブルについて法律相談料または弁護士費用等の全部
      または一部を補填する、個人で加入する費用保険として

※2)1日98円…月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出

※3)お申込み…お申込みに際して重要事項説明書(「契約概要」「注意喚起情報」「個人情報の取扱い」)のほか、「普通保険約款」「保険金および保険料に関するQ&A」を必ずご確認下さい。

※4)月額2,980円(税込)…更新後の保険料は、法律相談料保険金の支払い実績に応じて増加することがあります。

弁護士費用保険Mikata(ミカタ)ブログ

【TVで放送中】 テリー伊藤のトラブルハンター

  【TVで放送中!!】 テリー伊藤のトラブルハンター   ☆毎週火曜日 20:30~21:00 【 TOKYO MX(091ch)】 ☆毎週水曜日 20:54~21:24 【 Sun TV(3ch) …

交通事故のトラブル事例

      突然起こった事故・アクシデントを原因とする損害賠償や事故処理に関するトラブル例をご紹介させていただきます   Q、交通事故にあった際の相手の主張に納得いきません 先日車 …

026048

  ◆ メディア掲載情報 ◆   この度、インターネット上で全国の経営者を紹介している 「社長TV」(『東京の社長.TV』)に プリベントホールディングス代表久米慶のインタビュー動画が公開されましたの …

5月15日は「弁護士費用保険の日」

  ◆5月15日が「弁護士費用保険の日」として登録されました!◆   弁護士費用保険「Mikata」が誕生した平成24年5月15日にちなみ、 一般社団法人日本記念日協会 (URL:http://www …

top[1]

弁護士費用、高額だからとあきらめないでください!!

  ◆ もしもトラブルが起こってしまったら ◆   トラブルを抱えて悩んでいるとき、どうせどうにもならない・・・と諦めてしまったことはありませんか? そんなときは気持ちが沈んで何もする気が起きず、ふさ …

komatta

ネットトラブル その2  出会い系サイト・メール詐欺

  いわゆる「出会い系サイト」は、サイトの運営者は事業者ですが、そこに参加する人は消費者で、 消費者同士のやり取りを支援することをビジネスにしています。 出会い系サイトにお金を払った人は、こんなトラブルを抱える …

concrete_image_01

24時間悩みごと相談ダイヤルって?

  ◆ 24時間なんでも悩みごと相談ダイヤルって? ◆   何度でも無料でご利用いただける便利な付帯サービスのご紹介です。   ご契約者さま・被保険者さま、さらには同居のご家族の方もご利用で …

soudan

弁護士費用保険Mikata 商品説明動画

  ◆ 動画でわかるMikata ◆     弁護士費用保険Mikataについて、詳しくご紹介しています。     ☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★★☆★★ …

setumei

メディア掲載情報 週刊ダイヤモンド

  ◆ メディア掲載情報 ◆   弁護士費用保険Mikataが週刊ダイヤモンド4月5日号に掲載されました。   クリックすると記事をご覧いただけます。 さまざまな少額短期保険(ミニ保険)を特 …

dw_logo5

ネットトラブル その1

  便利と危険はとなりあわせ!  コミュニケーションの道具が時として牙をむく   すっかり身近なものになっているインターネット。もはや多くの人が当たり前の存在としてつき合っています。 しかしインターネ …

net_image_01

※1日98円…月額保険料2,980×12ヶ月(1年)の保険料を1年365日で割って算出

※お申込み…お申込みに際して重要事項説明書(「契約概要」「注意喚起情報」「個人情報の取扱い」)のほか、「普通保険約款」「保険金および保険料に関するQ&A」を必ずご確認下さい。

※月額2,980円(税込)…更新後の保険料は、法律相談料保険金の支払い実績に応じて増加することがあります。