◆ 貢物トラブル ◆

 

男女間には、本当に様々なトラブルが起こりますが、今回は貢物トラブルについてです。

まずは動画をご覧ください。

1. 法的問題点

 

キャバクラやスナックなど水商売の女性のために使ったお金を取り返したいという相談は少なくありません。

 

この点、皆さんご承知のとおり、お店で使った遊興費の返還を求めることは難しいのですが、

① 虚偽の事実に基づくプレゼント

② そもそも贈与ではなく、あくまでも貸金による金銭の交付であれば、後日返還してもらえる可能性があります。

 

たとえ水商売の女性との間でも、詐欺による契約の取消及び損害賠償や貸金による金銭の返還は、

他の一般の人との間の契約理論と同様に認められるからです。

 

2. 対応策

otoko

だだし、いわゆる水商売の女性と交わした会話の中で、彼女たちの話が虚偽による欺罔行為とまで

言えるのか否かについては、他の一般の人との間の契約よりも、

裁判上の認定がかなり厳しくなる傾向があります。

 

例えば、お酒の席で場を盛り上げるオーバーなトークに過ぎず、虚偽とまでは言えないなどのように、

詐欺の判定が厳しくなることがあるということです。

 

同様に水商売の女性との間で本当に貸金があったのか否かについても、

貸金ではなくて贈与ではないのかと疑われて、判定が厳しくなることがあります。

 

したがって、いわゆる水商売の女性から金銭の返還を求めることは簡単とは言えないので、

早めに弁護士にご相談ください。

 

弁護士法人リーガルジャパン

弁護士 木下慎也

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

弁護士に相談・依頼したいと考えても、費用が高そうであきらめてしまうという方が大変多いのが現状です。

そんなとき ”弁護士費用保険Mikata” に加入していれば安心です!

弁護士費用の負担を軽減できますので、気軽に相談しやすくなります。